社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2019年10月号

 暑からず寒からず、空は高くさわやかに広がる季節になりました。
10月1日から幼児教育の無償化が始まります。行政機関からの通知等が遅くなり、それに伴い保護者への連絡がぎりぎりまで出来なかった事をお詫び申し上げます。3歳児以上児は今まで通り主食を家から持って来ていただくようになります。副食費のみを当保育園の口座にお支払いをしていただくようになるので、福岡ひびき信用金庫からの口座引き落とし手続きを早めにお願いします。北九州市内の公立小中学校の校費はすべてこの口座からの引き落としとなります。
 口座をお持ちでないご家庭はお近くの福岡ひびき信用金庫にて口座開設のお手続きをしてください。
 引き落としの際、記載名は、「給食費」となります。別紙をご覧になり、口座引き落としが始まるまで、現金授受の注意点にご協力頂けますようお願い申し上げます。

ぞうグループが地域の方々と交流会をしました
9月12日にぞうグループが歩いてデイサービスセンター東田愛香苑に訪問にいきました。そこで地域の方が拍手で迎えてくださり、子どもたちに会うのを楽しみにしていらっしゃいました。子どもたちはハッピ姿で「春風太鼓」を披露しました。また、「パプリカ」の曲に合わせて踊ったり、カップスを披露したりして日頃の練習の成果を見ていただきました。24名の力強い太鼓の音が響きすごい迫力に喜んで涙を流す方もいらして、たくさんの拍手を頂きました。その様子を見ていた子どもたちも感極まって涙ぐむ子も…。それを見ていた担任も感無量でした。その後はおじいちゃん、おばあちゃんと向かい合い、手をつないで、わらべうたを一緒に歌い、プレゼント交換をしました。子どもたちは手づくりのしおりとカード立てを渡しま した。地域の方々からはお菓子で出来たブーケとけん玉を1人ずつもらい、「家でもけん玉の練習をがんばろー」と、大喜びのぞうグループでした。

ももぐみ

日中も涼しい風が吹きはじめました。園庭の木々も少しずつ色付きはじめ、秋の訪れを感じます。過ごしやすくなった気候の中で子どもたちは元気いっぱいに身体を動かして遊んでいます。そして今月は発表会があります。可愛い衣装を身に付けてステージ練習に楽しそうに取り組んでいる子どもたちです。本番までもう少し。体調を崩すことなく皆で本番を迎えられたら良いなと思っています。

朝夕、日中も涼しい日があり、まだ暑い日もあり、少し体調を崩す子もおり、体調面に気をつけていきたいと思います。気候もよく、ウッドデッキや園庭散歩を楽しんでいる子どもたちです。うつ伏せや座位、つかまり立ち、つたい歩き、這い這い、歩行などで遊ぶのを楽しんでいます。わらべうたあそびでは、オーガンジーハンカチを使って「ジージーバー」や「にぎり」などをするとたくさん笑顔もみられ、真似してあそんでいます。

たんぽぽぐみ

日中も涼しい風が吹きはじめました。園庭の木々も少しずつ色付きはじめ、秋の訪れを感じます。過ごしやすくなった気候の中で子どもたちは元気いっぱいに身体を動かして遊んでいます。そして今月は発表会があります。可愛い衣装を身に付けてステージ練習に楽しそうに取り組んでいる子どもたちです。本番までもう少し。体調を崩すことなく皆で本番を迎えられたら良いなと思っています。

すみれぐみ

園庭の木々も少しずつ葉の色が変わり始め、秋の訪れが目に見えて分かるようになってきました。すみれ組になって半年が過ぎました。靴や靴下を自分ではこうとしたり、帽子を帽子入れから取ってかぶろうとしたりと自分で考えて行動する姿も見られます。戸外遊びでは園外にも出て、自動車やバスを見て楽しんでいます。友達と手をつないで歩くのも上手になりました。発表会に向けてのステージ練習も始まりました。張り切ってがんばっている子どもたちです。

ひまわりぐみ

日に日に秋らしさが増し、すごしやすい季節になりました。
子どもたちはバッタを探したりドングリを見つけたりのびのびと身体を動かしてあそんでいます。園外散歩にも出かけ連節バスや電車を見ながら園周辺での散歩を楽しんでいます。今月は遠足もあります。安全には十分気をつけて秋を感じながら散歩を楽しんでいきたいと思っています。
発表会の練習もはじまりました。ステージ練習では緊張してしまい大きな声が出ない子もいるようですが、一生懸命に頑張っています。

ばらぐみ

戸外でも過ごしやすくなり、縄とびや砂あそびなど思い思いの遊びをのびのびと楽しんでいるばらぐみの子どもたちです。室内では、発表会の練習を毎日少しずつ進めています。今年は日々の遊びを取り入れた発表を行うということで子どもたちも張り切っています。ばらぐみは、以前ごっこ遊びを楽しんだ絵本「どうぶつサーカス」をテーマにけん玉やフラッグなど色々なことに挑戦します。今月は秋を探しに園外散歩にも出かけたいと思います。

ゆりぐみ

虫の声、どんぐり拾い、秋の空。夏から秋へ季節の移り変わりを感じるようになりました。園庭での戸外遊びも心地良くなり、伸び伸びと体を動かして遊んだり、どんぐり拾いや、落ち葉拾いに夢中です。バイキングランチの給食では、年長児がエプロンをして配膳のお手伝い。「何個ですか?」と優しく声を掛けお世話をすることが出来ました!発表会の練習も始まり、セリフを覚えたり、歌をうたったり頑張っています♪。本番では、頑張った姿を発揮出来るように見守りたいと思います。

さくらぐみ

10月26日(土)の発表会に向けて、少しずつ、発表することを練習しています。今年は、さくら組(3・4・5歳児)で取り組みますが、その中で、それぞれの年齢で出来ることを発表しようと思っています。年長さんは、けん玉がブームで、ほとんどの子どもがけん玉を上手に出来るようになりました。いつもは、我が子のけん玉しかみられない親も、他の子の成長も一緒に感じていただくと嬉しいです。女の子4名は初のピアニカにもチャレンジします。さくら組皆で、「11ぴきのねこふくろのなか」をアレンジして楽しみます。そして9月20日に大根と人参の種を植えました。数日後、マルチの穴の中に小さな小さな芽が・・・。大きな大根・人参へと生長する野菜たちをお世話しながら、観察していきたいと思います。

ファミリークラス

過ごしやすくなってきた10月です。バッタやコオロギが沢山でてきました。ままごとコーナーもハロウィンパーティーごっこに変身です!!鏡をみて、帽子やメガネをつけたり、スカートやマントを身につけて楽しいハロウィンパーティーの始まりです。折り紙でカボチャやお化けも作ったりして今月はハロウィン一色で楽しく遊びたいと思います。
少し暗くなるのが早く「あっ夜になった。」という声もあり、カーテンを早めに閉めるように気をつけています。

今月のおすすめクッキング

秋は、さば・いわし・さんまなどの青魚がおいしい季節です。
青魚の油には、DHAやEPAが多く含まれていて、これらは目の働きを良くしたり、脳の活性化を高めたり、血液をさらさらにするといった効果があるといわれています。


  • 和風サラダ
    材料(大人約4人分)
     
キャベツ * 作り方 *
① キャベツ、きゅうり、人参はせん切りにして、
 さっとボイルし、冷やして水気をしぼっておく。
② 竹輪は縦半分の薄切りにしておく。
③ Aの調味料をあえ煮切る(みりんが入るため)。
④ ①、②、③とごまをあえる。
 
きゅうり
人参
竹輪
いりごま
A 酢
A しょうゆ
A みりん

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP