社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2018年7月号

 先月から梅雨に入りましたが前半にまとまった雨があまり降らず空梅雨気味の梅雨模様となりました。6月の蒸し暑さに負けないように梅干しクッキングやプラネタリウム観覧、七夕交流会と、爽やかで涼しくなるような行事を次々とこなしてくれました。7月は水遊びやプール遊びを通して体力をつけ、病気に負けない身体づくりをしてもらいたいと思います。
 今年も例年通り各クラスでプール遊びに参加、不参加のチェック表があります。熱がないからと安易に参加させるのではなく子どもの前日の睡眠時間、今朝の体調などを考慮してチェック表に印をつけるようにして下さい。水いぼ、とびひのある方は入れません。

梅クッキングをしました
毎年恒例の梅干しクッキングですが、今年はぞうグループだけではなく、ぱんだ・きりんグループも梅干しクッキングに参加しました。梅干しはぞうグループが作り、ぱんだ・きりんグループは梅シロップ作りをしました。梅シロップ作りは2回の工程があり、1回目は梅を洗ってヘタを取る工程をしました。各クラス担任から子ども達へ梅クッキングのお知らせはしていたのでぱんだ・きりんグループの子ども達は梅干しクッキングの見学をしながら「次は私たちの番よね?楽しそう!」と目を輝かせて楽しみにしていました。当日は登園を嫌がることなく朝から私が出勤すると会うなり「今日、梅クッキングよね~♪」「梅クッキング楽しみにしてたよ。」と声をかけてくれました(笑)。梅干しクッキングの見学の時からぞうグループに説明した内容を聞いて保護者の方に梅干しを作る工程を説明していた男の子(ぱんだグループ)も張り切って梅の実を拭いてヘタ取りをしてくれました。実はシロップの味がしみこみやすいように2日間冷凍することにしました。その為、2日間のクッキングを 楽しむことが出来ました。出来たシロップはぞうグループにもジュースにしておすそ分けしたいと思います。

ももぐみ

本格的な夏がやって来ました。園では1日2回、午前と午後の食事以外にお茶を飲んで水分補給をしています。今月も暑い日が続きますので、水遊びや体を動かして戸外遊びを楽しみたいと思います。
初めての水遊びでは水の感触や冷たさにびっくりして泣いてしまう子や水面を叩いて楽しむ子など様々な姿を見せてくれました。今月も水に触れながらせっけんを使った泡遊びや金魚すくいなどを楽しめるよう工夫していきたいと思います。

たんぽぽぐみ

泥んこあそびや水あそび、プールあそびと夏ならではのあそびを楽しんでいるたんぽぽ組です。
泥やプールも最初は苦手そうな様子も見せていましたが何度かすると楽しい!と笑顔です。
夏まつりに使ううちわの製作でコロコロスタンプにもチャレンジ。コロコロして模様が出来るのを不思議そうに見ていました。

すみれぐみ

気持ちよく晴れ渡る青空を照りつけるような強い日射しとともに、本格的な夏がやってきました。子どもたちは暑さに負けずに元気いっぱい遊んでいます。プール遊びの大好きな子どもたちは、頭から水をかぶったり、保育士やお友達と水を掛けあって楽しんでいます。
先日は色水遊びを行いました。食紅を使って、赤・青・黄・みどりの色水を作り子どもたちに見せると大喜び、色水を混ぜて色の変化を楽しみました。まだまだ暑い日々は続きますが、たくさん遊んで、いっぱい食べ、水分補給と休息をしっかりとりながら乗り切りたいと思います。

ひまわりぐみ

毎日暑い日が続いていますが、元気いっぱいに過ごしているひまわりぐみの子どもたちです。
食紅を使っての色水遊びでは赤・黄色・緑・青の四色を混ぜて出来る色の変化を楽しんでいました。夏まつりのうちわ製作も行い、クレヨンと絵の具を使ってはじき絵にも挑戦しました。絵の具をシロップに見立てて色を塗りおいしそうなかき氷が完成しています。
今月もひとりひとりの体調に気をつけながら元気に過ごしていきたいと思います。

さくらぐみ

暑い日が続き、子どもたちは週2回のプール遊びを楽しみにしています。大きなプールですが、3歳~5歳児皆でワニさん泳ぎをしたり、ボールで遊んだりと満喫しています。十分な休息と水分補給に留意し、今月もたくさん遊んでいきたいと思います。先月の絵本「みずたまり」から「ちりとちりり~うみのおはなし~」に移り、さくら組だけのゼリークッキングをしました。きれいな色のカラータピオカを使ったり、年長さんがフルーツを包丁でカットしたりして、具沢山のキラキラゼリーができました。子どもたちも嬉しそうに食べました。

ゆりぐみ

暑い日が続き、夏が少しずつ近づいてきているのを感じます。子どもたちは園庭でバッタやダンゴムシなどの虫採りをしたり、新しく砂場に増えた玩具でアイスクリーム屋さんごっこをしたりとたのしんでいます。お部屋の中ではおすし屋さんがオープンし、年長児を中心に店員役、お客さん役を交代で楽しんでいます。時々、小さい組のお友だちが食べに来てくれることもあり、子どもたちは大喜びです。

ばらぐみ

プールも始まり暑い夏を楽しんでいます。絵本からシャボン玉とせんたく板で泡を作りプリンカップに入れて「かき氷」作りを楽しみました。プールの中でもワニ歩きや虫探しなど沢山あそんでいます。 暑過ぎる今年は部屋でゆっくり遊んでいます。くぬぎむらレストラン「あーまいあまい」もオープンして森の中の小さなレストランは、にぎわっています。折り紙でも夏の虫を作り楽しい毎日を過ごしています。

ファミリーぐみ

いつの間にかセミの声が聞こえ始め、季節はすっかり夏です。ファミリーの子どもたちはおやつを食べた後友だちと楽しそうに遊んでいます。先日、3、4、5歳児の子は塗り絵をしました。好きな絵を選び集中して塗っていました。2歳児の子は好きな絵にシールを貼りました。「まだシール貼りた~い」と言って小さいシールを指先を使って上手に貼っていました。ファミリーの部屋のホワイトボードに貼っているので見て下さい。これからも楽しいことを見つけて遊べるようにしていきたいと思います。

今月のおすすめクッキング

暑い日が続いています。子どもは体温調節機能が未熟なため熱中症にかかりやすいので。注意する必要があります。
部屋の温度が高くなりすぎないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう。また、のどが渇いてなくてもこまめな水分補給をお忘れなく。


  • 人参とツナのきんぴら
    材料(大人約4人分)
     
人参 * 作り方 *
① 人参はせん切り、糸こんにゃくは3㎝に切って下ゆででする。
② 鍋にごま油をひき、①を炒める。
③ まぐろ油漬けを汁ごと加え、しょうゆ・砂糖・みりんを加え炒り煮する。
④ 最後にいりごまをふる。

糸こんにゃく
まぐろ油漬
ごま油
しょうゆ
砂糖
みりん
いりごま

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP