社会福祉法人 弾心会 認定こども園 春の町保育園

2024年2月号

ももぐみ

暦の上ではもうすぐ立春ですが、春というにはまだ遠く寒い日が続きそうです。その寒さにも負けず元気いっぱいの子どもたちからパワーをおすそ分けしてもらい、元気いっぱい楽しく過ごしていきたいと思います。
今年の節分には鬼さんが来るかも?という事で、クラスでは「鬼は外~福は内~」と、節分の歌を歌い、節分をちょっとだけ楽しみにしているようです。


たんぽぽぐみ

先月は雪が降ったので、雪遊びを楽しみました。
雪に触ると「つめたい」や「わぁ!」と言いながら何度も嬉しそうに触っていました。
室内では来月に向けて鬼のお面製作をおこないました。好きな色のクレヨンでツノを塗るだけでなく目やキバなどのシールも自分たちで貼りつけることで個性溢れる作品が完成しました。今月もさまざまな製作をおこなっていきたいと思います。


すみれぐみ

今年は平年より暖かい日が多く、散歩を楽しむ事ができました。走る速さもずいぶん速くなり、あっという間に公園につき長く遊ぶことができています。
お友達とのおしゃべりも弾んで、見つけた物を知らせてくれます。


ひまわりぐみ

あっという間に2月になりました、4月にくらべて子どもたちの遊びは高度な遊びへと発展しています。友だちと関わり、言葉のやり取りを楽しんでいます。
ジャンケンや、歌カルタ、かくれんぼ等ルールのある遊びもできる様になっています。
2歳児は月齢でクラスが分かれています。もう1つの2歳児クラスへ遊びに行った時にお医者さんごっこを楽しみました。子どもたち自身が体験した事、見た事をマネて、遊びへ取り入れています。


さくらぐみ

あっという間に1月が終わり、進級まで残すところ2ヶ月あまりとなりました。どのグループの子どもたちも「次は○○グループさんになるんよ。」「もうすぐ小学生よ」といった声が聞かれるようになりました。
また、先日の「おたのしみかい」では、ぞうグループの子どもたちが鬼になり、節分行事を楽しみました。子どもたちの心の中にある悪い鬼もきっと逃げていったことでしょう。
今月は進級の準備として、ひまわりぐみの友だちとの交流が始まります。子どもたちの期待感を大切に日々を過ごしていきたいと思います。


ゆりぐみ

「鬼来る?」と鬼の話ばかりの2月です、各グループ自分達で作った豆入れの製作に豆を入れて嬉しそうでした。皆の心の中に住んでいる「泣き虫」「おこりんぼ」「いじわる鬼」をやっつけました。
精木コーナーは「スシロー」です、そろそる開店の準備なようで、他のクラスの友だちを3名ずつ呼んできて楽しんでいます。「次は何を作ろう」と考え中のぞうグループさんです。


ばらぐみ

気温の低い日が続き、雪が降る日もありましたが、ジャンパーをすぐに脱いで元気に駆け回る元気いっぱいの子どもたちです。月初めは羽つきやコマ回しと伝承遊びに夢中になって遊んでいました。1月後半になると、鬼ごっこやだるまさんが転んだが人気になり、たくさんの友だちを誘って楽しんでいました。室内遊びでは、絵本の「おなべ おなべ にえたかな」をテーマに積み木コーナーで、まず初めに鍋をするためのコンロを作りました。どんな鍋にしようか子どもたちに聞いたところ「野菜たくさん!」「お肉とお魚も入れなきゃね」と素敵なアイディアが出てきました。どんな鍋が出来上がるのか、とても楽しみです。


ファミリークラス

寒さも増してきましたが、温かい部屋で好きな玩具で遊んでいます。レゴブロックや恐竜から、ぬり紙や紙色にはまっていっている子どもたちの姿がみられます。
ひまわり組の2才児さんも色えんぴつ持ってお絵かきや、まんだらぬり絵を楽しんでいます。お兄ちゃん、お姉ちゃんをしっかり見て真似しています。お迎えの「ピンポン」が鳴る度に「私かも」「ボクだよ」と心待ちにしています。


今月のおすすめクッキング

節分にまつわる食べ物

2月3日は節分です。季節の節を分けるという意味の節分には豆まきをして邪気を払い清めます。豆は煎った大豆を使います。生豆を使わないのは「拾い忘れたものから芽が出るとよくないことがある」と言われているからです。
また柊いわしといって魔除けとして柊の小技と焼いたいわしの頭を戸口にさします。いわしは、臭いで鬼が近づかないように。柊はとげで家の中への侵入を防ぐためと言われています。保育園では2日(金)の昼食が「いわしのつみれ汁」、おやつが「大豆の唐揚げ」(3歳以上児)です。お楽しみに。

  • ひじきサラダ
    (幼児4人分)
ひじき
キャベツ
きゅうり
人参
<A>

砂糖

しょうゆ
ごま油
* 作り方 *
①ひじきは水でもどしておく。
②野菜はすべてせん切りにする。
③ ①と②をサッとボイルする。
④冷えたら軽くしぼりボールでAの調味料と一緒にあえる。

(幼児4人分)...およそ「大人2人と幼児1人」の目安です。


Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 
認定こども園 春の町保育園
園長 西山かおり


 

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

北九州市保育士・保育所支援センター
連絡先:hoi-hoi@city.kitakyushu.lg.jp

↑ PAGE TOP