社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2019年8月号

 今年は梅雨入りが観測史上最も遅く、プール開きをした後も曇り空の中の水遊びでした。やっと先月の26日に明けて、夏らしい日差しが子どもたちの気分も盛り上げています。
 八幡駅近くの福岡ひびき信用金庫のひびしんギャラリーでぞうグループ26名が描いた作品が8月1日(木)~8月30日(金)展示されることになりました。春に自分たちで種をまいて育てた夏やさいを割りばしペン、絵の具、クレヨンを使って絵手紙ふうに描いた作品です。ぜひ、お子さまと一緒に見に行かれてください。

 卒園児の同窓会をしました
 先月の27日に、卒園した小学1年生が久しぶりに保育園に遊びに来てくれました。その日一日で日めくりカレ ンダーを製作しましたが、日めくりのカードー枚一枚数字を書く作業や、色を塗ったり、ボンドで貝殻をつけたりするなど時間がかかるので仕上がる事が出来ない子は家に持ち帰り続きをしてもらう予定でした。がさすがに小学校に通っている一年生・・・おしゃべりが弾みながらも手先もしっかりと動かせていて5歳児の時より筆圧が強く立派な数字が書けていました。皿倉小学生ではない子どももたくさんいたので、久しぶりに会ったお友だちに自身の小学校での生活や友だち関係の事をしっかりと伝えていました。

ももぐみ

長かった梅雨も終わり、ようやく太陽の日差しがまぶしい季節がやってきました。園で離乳食を食べている子どもたちは午前と午後の食事以外1日2回お茶を飲み水分補給をしています。
初めての水遊びでは、水の冷たさや感触に驚いて泣いてしまう子どもや水面を叩いて水しぶきを楽しむ余裕のある子どもなど、いろんな姿が見られます♡
これからも水遊びを楽しみ、室内で過ごす時間や休息の時間をしっかりとって夏を健康に過ごしたいと思います。

たんぽぽぐみ

園庭の木からは、朝からせみの声が響き、夏本番といった感じになりました。子ども達は汗をかきながらも暑さに負けず元気に遊んでいます。今年のたんぽぽぐみの子どもたちは水あそびが大好き!!顔に水しぶきがかかっても平気で遊んでいる子が沢山います。ペットボトルやじょうろを使って水が流れ出る様子をながめたり、水溶き片栗粉に食紅で色をつけ手で触って楽しんだりしています。
今月も引き続き、夏ならではの遊びを楽しんでいこうと思います。

すみれぐみ

梅雨が明け夏らしい季節がやってきました。すみれ組の子どもたちは水遊びやプール遊びを毎日楽しんでいます。裸になりパンツをはくと水遊びが出来ることがわかり、喜んでウッドデッキの方に行っています。最初は水を嫌がっていた子も毎日続けていると、水に慣れてきました。ジョウロやカップに水を入れて体にかけて楽しそうに遊んでいます。手足を動かして、水しぶきをあげる子、頭から水をかぶって大喜びする子の姿が見られます。まだまだ暑い日が続きますが一人ひとりのペースで水に親しみ夏ならではの遊びを楽しんでいこうと思います。

ひまわりぐみ

毎日暑い日が続きますが、子ども達は元気に過ごしています。プールがある日は喜んで用意し、はりきってプール遊びしています。顔に水がかかるのも気にせず、大はしゃぎしながら楽しんでいます。部屋での遊びの中で、積木を高く重ね、動物をのせたり、ジオフィックスやLaQで、乗り物や、星や、ハートの形を作って楽しんでいます。

ばらぐみ

子どもたちが待ちにまったプール遊びが始まり、水とすっかり仲良しのばらぐみの子どもたちです。室内では絵本「どうぶつサーカス」をテーマにラキューやロンディで作った動物を使ってサーカスごっこを楽しみました。また、ぞうグループ(5才児)はサーカスの進行、きりんグループ(4才児)はプレゼント渡し、ぱんだグループ(3才児)はチケットの受けとりと役割を決めて、ひまわりぐみをサーカスに招待しました。そして、ばらぐみのどうぶつサーカスは大成功に終わりました。今月もルールを守って夏ならではの遊びを楽しみたいと思います。

ゆりぐみ

梅雨明けをして、本格的な夏がやってきました。園庭では木や葉っぱにあるセミの抜け殻を見つけ、洋服につけたり、じーっと観察したり、思い思いに楽しんでいました。室内では、絵本『わにわにのおでかけ』をもとに、お祭りごっこが始まりました。画用紙で作ったちょうちんには、お家の人と一緒に考えた、お店の名前が入ったちょうちんを飾り、新聞紙、紙粘土、絵の具など様々な素材を使って子どもたちの大好きな食べ物を作りました。積み木を積んで神社を作ると、手を合わせ、お参りする子どもたちの姿がとてもかわいいです♪

さくらぐみ

例年より遅い梅雨も明け、待ちにまった、子どもたちの歓声がプールに響きわたります。年少さんは大きいプールに入るのは初めてで、ちょっぴりドキドキしていたようですが、嫌がったり、怖がったりする事もなく、入ることが出来ました。室内では、「そうめん食べたよ~」の話から「流しそうめん」へと移り、室内に流しそうめんコーナーが出来ました。又、積み木を「木」に見立てて、セミを折り紙で作って、はったり、すだれにアサガオをはったりと夏バージョンのお部屋になりました。8月、年長組(ぞうグループ)さんが描いた、「夏野菜の絵手紙」が福岡ひびき信用金庫本店に飾っていただけるので、皆でみに行けたらいいな...と思います。

ファミリークラスだより

暑い日が続いています。真っ黒に日焼けした肌が毎日元気に過ごしている証拠です。「今日何して遊ぶ?」「ままごとしようよ」「ぬり絵もいいね」と女の子達。「やった~カステラやん」「これ好き~」とおやつでテンションが違う男の子達です。6時前には、小さいクラスの子もそろって、絵本見ていたり、畳でゴロゴロしたりして、ゆっくり過ごしています。体調に気をつけながら暑い夏を乗り切っていきたいと思います。

今月のおすすめクッキング

夏のおやつ
夏といえば、すいかですね。すいかには体を冷やし、体のむくみを取り除く利尿作用があります。
また、すいかの他にもきゅうりやトマト、枝豆にとうもろこしなど、夏野菜はおやつにぴったりです。


  • 夏野菜のスープ
    材料(大人約4人分)
     
ベーコン * 作り方 *
① オクラは塩ゆでして輪切りにする。
② なすは薄切りし水にさらす。
③ トマトは湯むきし、コロコロに切る。
④ ベーコン・玉ねぎ・えのきだけは食べやすい
 大きさに切る。
⑤ 鍋に油を熱し、②、③、④を炒めスープに
 入れて煮込む。
⑥ 煮えたら①を加え、塩・粉チーズで調味する。
 
オクラ
玉ねぎ
なす
トマト
えのぎだけ
スープの素
粉チーズ

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP