社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2021年2月号

 2月となりましたが暦の上では立春を迎えました。今回の冬は暖冬だった前回よりも寒く、気温が例年より低く積雪もあったり、氷が張ったりなど寒さに慣れていない大人は身体が縮こまる日がありました。
 2021年の節分の日は2月2日なので節分行事は2日にあります。節分が2日になるのは明治30年1897年以来、124年ぶりだそうです。
 今年の節分行事は密を避け大声で騒がないように、鬼やお福さんの登場はありません。各クラスで節分のお話を聞いてお土産を持って帰ります。
 交友関係の広がった子どもたちは友だちと関わりながら仲よく遊んでいます。この2月はよく逃げる月と言われますが年間のまとめの時期ですので大切なものは逃さないように心して保育していきたいと思います。

1月にお雑煮を食べました
1月8日に行事食として雑煮のメニューがありました。3才未満児の普通食では具沢山の汁でしたが3才以上児では部屋でホットプレートを使って小餅を焼き好きな個数を汁に入れて食べました。もちが苦手な子もいましたが、皆が食べているのでつられて食べる事が出来たようです。保育士がホットプレートに蓋をして箸でひっくり返すのを見て美味しそうに見えたのか普段より小餅を沢山食べてくれました。

今月は節分行事がありますが、感染症対策をしての行事になるため例年に比べ静かな行事イベントになります。節分とはどんな行事なのか、各クラス話をしたいと思います。

ももぐみ

寒さの厳しい日が続いていますが、子どもたちは元気いっぱいに過ごしています。外に出られない日は他のクラスに遊びに行ったり玩具を借りたりして少し難しい玩具での遊びにチャレンジしています。ままごとコーナーが好きな子も多く、鍋をかきまぜたりお買い物バッグを持ってお部屋を探索したりと楽しんでいます。つかまり立ちや伝い歩きをする子も増えてきて活動範囲が広がっています。毎日成長していく子どもたちの姿に驚かされるばかりです。体調に気をつけて1日1日を楽しく過ごせるようにしていきたいと思います!

たんぽぽぐみ

寒さが増し、雪が降る日もあった為室内ですごす事が増えてきました。室内でもゆったりと落ち着いた雰囲気の中で遊べるような環境を整えていきたいと思います。先月は、お正月ならではの遊びを取り入れたりなぐり書きやシール貼りをしたりして室内遊びを充実させすごす事ができました。
今月は、節分のお楽しみ会はありませんが、歌をうたったり、室内でできる新聞やぶりをして豆を作ったりして季節の行事の雰囲気を感じられたらいいなと思います。

すみれぐみ

寒さが続いています。
子どもたちは身体で季節を感じながらすごしています。
雪の降った日には雪に触って「冷たい」と言いながらも手に持っていました。
室内ではピースが多い難しいパズルやひも通しにチャレンジしています。
友だちと一緒に積み木をトンネルにしてあそび、ままごとコーナーでは「いらっしゃいませ」「おかわりどうぞ」とごっこあそびをする姿が見られました。節分の豆入れを作りました。可愛い鬼が出来ました。
2月は進級に向けてひまわり組に遊びに行きます。ひまわり組で玩具で遊んだり、トイレを使ったりして少しずつ慣れるようにしようと思います。

ひまわりぐみ

先月は大雪が降り、子どもたちのワクワク体験のお話が止まりませんでした。数日後に「もう雪だるまがおらんくなっとったんよ。」と寂しそうにつぶやいている子がいてそれが可愛く印象的でした。1月後半は節分に向けて鬼の豆入れ作りをしました。鬼の顔やパンツの部分に貼る折り紙を楽しそうにビリビリとちぎっていました。目玉を小さく描いたり、ぐるぐると大きくぬりつぶしたりして、それぞれ個性的な可愛い鬼が出来ました。お部屋にディスプレイすると皆自分の豆入れを指さして喜んでいました。

ばらぐみ

新しい年を迎え、お正月の伝承遊びを満喫しました。室内遊びでは、カルタ・すごろく・福笑いをしたり、プリズモのコマ回しをしたりしました。戸外遊びでは、羽子板で遊び、少しずつ、やりとりが続くようになると嬉しくて盛り上がっていました。雪が降り積った時は、雪の感触や冷たさを感じ「冷た~い」「ふわふわ」と冬の季節を感じながら大喜びしていました。LaQで除雪車やスノーモービル、雪が積った家など作りイメージを膨らませながら遊んでいた子どもたちです。

ゆりぐみ

今月は立春を迎え、暦の上では春になります。春と言うにはまだ寒いですが、寒さの中にも少しずつ暖かい陽光を感じる事があります。園庭に出ると子どもたちは白い息を吐きながらも元気に走りまわっています。また鬼ごっこ・自転車・羽根つき・こままわし・モザイクタウンで身体を動かしていました。室内では積木コーナーの水族館を作り始めました。今回はきりんグループのお友だちが水族館の見取り図を書き、それをみて「ここにはイルカね~」と言って、みんなで作り上げている姿が見られました。ぱんだグループのお友だちもぞうグループやきりんグループさんに追いつこうと色々な作品を作ってがんばっています。

さくらぐみ

園庭では寒さに負けず、元気に遊ぶ子どもの姿がみられます。「コマ回し」「羽子板」「スクーター」「繩とび」等、好きな遊びをみつけて友だち同士で楽しんでいます。
室内では節分にちなんで「福の神」「鬼」を折り紙で折ったり、「恵方巻」の具材を色画用紙を選んでノリづけしたり・・・と製作をしました。皆それぞれの作品が出来上がりました。
年長は、卒園に向けての製作や卒園式の練習も始まります。残り少ない園生活が充実できる様、沢山の思い出をつくっていきましょう。

ファミリークラス

ファミリー室に行くときに、「今日、暗くないね」と言っている会話が聞こえてきます。子どもたちは、少しずつ変わってくる季節を肌で感じているようです。小さいお友だちが来るまで、塗り絵、ブロック、パズルなど、自分たちの遊びを楽しんでいる大きいお友だちです。小さい子が来ると「あぶないね」と言って片付け、絵本を出して一緒に見たり、コーナーのおもちゃで遊んだりと、お世話をしてくれます。小さいお友だちもお兄さんお姉さんに遊んでもらえると嬉しそうにしています。

食育だより

 冷たい北風に負けず、毎日元気に外に飛び出す子どもたち。乾燥している季節なので体調管理などに気を配りながら元気に過ごしていきたいと思います。
 風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどの食中毒も流行してきます。予防のためにも、うがい・手洗いをしっかりとしましょう。
 保育園は12月29日から1月3日まで年末年始のお休みです。お正月はごちそうを食べる機会も多くなると思いますが、食べ過ぎには十分気をつけてくださいね。また、夜更かしは体調を崩すもととなります。『早寝・早起き・朝ごはん』を心がけて、規則正しい生活をしましょう。

ノロウイルスに気を付けましょう!
特徴
・症状:嘔吐、下痢、腹痛、発熱
・感染後、2週間~1ヶ月程度ウイルスを排出
・抵抗力が強く、自然界で長期間生存する
・感染力が強く、熱や消毒にも強い

予防方法

・徹底した手洗い
  トイレ後、調理前は特に意入りに
・十分な加熱
  中心部85~90℃で90秒間の加熱
・二次汚染の防止
  調理器具の使い分け・消毒

※下痢や嘔吐などの症状があるときは、食品を取り扱う作業をしないようにしましょう。

感染経路
・汚染カキやアサリ等の2枚貝を生、または十分に加熱せずに食べて発生
・感染した人が調理中に手指を介して食べ物等を汚染し、それを食べて発生
・患者の便・吐物に触れ二次感染により発生

消毒方法
消毒は塩素系消毒剤

便や嘔吐物を処理するときには、マスク・ビニール手袋を使用し、汚物の消毒は塩素系消毒剤(漂白剤)を希釈したものを使用して下さい。使用したペーパータオル等は周りに触れないようにビニール袋に密封して捨てます。

~風邪の予防に効果が期待できる栄養素~
ビタミンAやビタミンCは風邪のウイルスに対する抵抗力を強くする働きがあります。
★ビタミンAが多い食材
 …ほうれん草、人参、うなぎ、レバー等
★ビタミンCが多い食材
 …赤・黄ピーマン、柿、ブロッコリー、キウイ、オレンジ、いちご等

風邪をひいてしまった時の食事
ひきはじめのとき…
体が温まるものを食べて、早めに寝ましょう。
鍋、うどん、雑炊、おでん、シチュー等

熱があるとき…
十分に水分補給しましょう。消化の良いタンパク質やビタミン類をとりましょう。
野菜ジュース、ヨーグルト、卵入りのうどんやおかゆ等
喉が痛い、咳が出るとき…
口当たりや、喉の通りのよいものを食べましょう。
香辛料などの刺激物は避けましょう。
生姜湯、はちみつとレモンを入れたホットドリンク、ゼリー、ポタージュスープ等


今月のおすすめクッキング

恵方巻
節分に恵方(その年の福徳を司る神様のいる方角)を向いて、無言で丸かぶりすると縁起が良いとされています。大阪発祥の風習で最近では全国的に広まってきました。今年の恵方は南南東やや南です。


  • 凍豆腐の卵とじ
    材料(大人約4人分)
     
凍豆腐 * 作り方 *
① 凍豆腐と干ししいたけはもどしておく。
② 材料は食べやすい大きさのうす切りにする。
③ 鍋に油を熱し、肉から順に炒め、砂糖・塩・
  しょうゆ・酒で調味し、水を入れやわらかく
  なったら卵でとじる。
 
人参
ピーマン
干ししいたけ
じゃがいも
鶏ひき肉
砂糖
しょうゆ

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP