社会福祉法人 弾心会 認定こども園 春の町保育園

全体のおしらせ * 2022年1月号

 寒い日が続いていますが子どもたちは元気に園庭を駆け回って遊んでいます。25日にきっずノートで配信をした、「園での様子」はご覧になられましたか?慌ただしい時期ですがお子様とゆっくり関わる良い時期となると思います。楽しい年末年始をお迎えください。

 あわてんぼうのサンタクロース
 12月23日にクリスマスのお楽しみ会を行いました。ひまわり組から2階の遊戯室に集まり、クラスの様子の映像やエプロンシアターを見たりクリスマスの大型絵本の話を聞いたりとみんなで楽しく過ごしました。その後お部屋に戻るとサンタさんからのプレゼントを見つけて子どもたち大はしゃぎでした。しかも赤い帽子やズボン、マフラーや靴下が各部屋に・・あわてんぼうのサンタさんが忘れていったようで、またまた子どもたちは大はしゃぎしました。その後、サンタさんが取りに来た時の為に忘れ物を事務室の前のポストに入れてみんなで美味しい給食を食べました。午後にはポストから忘れ物が無くなっていて、事務室に来た?先生サンタ見た?と話が止まらない様子でした。次の日にサンタさんよりお礼の手紙が届き、朝からポストの手紙が気になって仕方がない様子で、現実と想像の世界をとても楽しんだ子どもたちでした。

 新型コロナウイルス感染拡大防止について
 年末年始のお休み中も保護者の方や同居の方が新型コロナウイルスの濃厚接触者に特定されたり、体調不良の為PCR検査を受ける事になったりした場合は速やかに保育園までご連絡ください。
 093-681-2245

ももぐみ

冷たい風が身にしみる季節になりました。
靴をはいて園庭に出ている子ども達は、靴をはくことに慣れ、どんどん行動範囲を広げている子もいれば、まだ慣れずに泣いてしまう子もいますが保育士と一対一で関わりながら少しずつ時間をのばして楽しめるようにしていきたいと思います。
ウッドデッキにも落ち葉がやってきて、ハイハイで取りにいき、指でつまんだりちぎったりする姿が見られるようになりました。
気温が低くなっていきますが部屋での遊びも充実させて健康にすごしていけるようにしたいです。

たんぽぽぐみ

空気の冷たさを感じるこの頃です。天気の良い日は園庭で元気よく遊んでいます。0歳児の子は滑り台の横のボルタリングや網の方から登って滑れるようになってきました。1歳児の子は太鼓橋を渡れるようになり向きを変えるのも上手になっています。この前クリスマスの飾りを作りました。リースにシール貼りをすると、1歳児の子はシールを1枚ずつはがし上手に貼っていました。0歳児の子は少し手伝ってもらいながら頑張って貼る姿が見られました。手形をとりそれを角にしました。たんぽぽ組の部屋に飾ると子どもたちが指をさして喜ぶ姿がかわいかったです。これからも色んなことをして遊びたいと思います。

すみれぐみ

 朝晩と冷え込みが強くなり、一段と寒くなってきました。子どもたちは「さむいね」「おててつめたいよ」と言いながらも、元気いっぱい走り回って遊んでいます。
 ホックブロックのホックを止めたり、ひも通しを長く完成させたりと指先が器用になり、汽車遊びや積み木遊びでは友だちとの会話のやり取りを楽しんだりと、沢山の成長が見られます。
 今年度も残り数ヵ月となりました。寒さが厳しくなってくるので、室内での遊びをより一層充実し、楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

ひまわりぐみ

寒い季節になりましたが、外に出ると元気いっぱいに遊んでいるひまわり組の子どもたちです。外に出る時は自分で帽子をかぶったり、上着を着ています。上着はうまく着る事ができず、苦戦する時もありますが、がんばっています。LaQやジオフィックスで遊び、カラー積木と虹色トンネルを組み合わせ、想像力豊かに楽しく遊んでます。
春に進級するまであとわずかになりました。一日一日を大切に過していきます。

ばらぐみ

子どもたちの「ケーキやさんをしたい!」という声からケーキやさんごっこをしています。まずはケーキ作りから準備をはじめました。まつぼっくりに毛糸をぐるぐると巻きつけて「モンブラン」を作ったり、折り紙とカップを使って「カップケーキ」を作ったりしました。カップケーキにはどんぐりを乗せてかわいく仕上げました。味は、チョコ・まっちゃ・いちご・マンゴー・クリーム・バナナ・みかんと、たくさんの種類ができあがりました。メニューや看板も作って、いよいよケーキやさんのオープンです。お店やさんは2人ずつコック帽をかぶり、順番に交代しながら遊んでいます。「どのケーキがいいですか?」とニコニコ嬉しそうです。お客さんは、1人1つずつ色画用紙でお財布を作って渡すと、大事そうに抱えて列に並んでいました。「○○ケーキください」と注文し、嬉しそうにどんぐりのお金を払い、楽しんでいる姿が見られました。ケーキやさんは毎日大盛況です。

ゆりぐみ

楽しみにしていたクリスマスがやってきました。12月に入ると、アドベントカレンダーがスタートし、毎日1つずつ壁の大きなクリスマスツリーに、折り紙の飾りを飾っていました。「私の番は○月だよ!」「今日の飾りはリボンだったよ!」などと、ワクワクしながらクリスマスまでのカウントダウンをしている子どもたちです。後半になると、お正月の製作で羽子板を作りました。画用紙をはさみで切り、絵を描いて完成です。園庭で本物の羽子板で遊ぶのを楽しみにしています。

さくらぐみ

寒さが厳しさを増す中、子どもたちは元気に外遊びを楽しんでいます。室内では、それぞれが好きな遊びを見つけて、夢中になっています。中でも製作が大好きです。お正月に向けて折り紙で鏡餅を折ったり、廃材を使って門松やしめ縄を作ったりしました。でんでん太鼓作りも「やりたい!!」「私もしたい!」とヤル気満々で取り組んでいました。
今月は、福笑い、コマ回し、羽根つきなど、この時期ならではの伝承遊びを楽しみたいと思います。

ファミリークラス

あけましておめでとうございます。
年末年始の休み明けの元気な子どもの顔を見て今年も、始まったと感じることができました。休みの間に何をしていたのか聞いてみると子ども達は次々に話してくれ、楽しい休みを過ごしたことがすぐにわかりました。
今年度も残り3ヶ月となりましたが子どもたちとファミリーの時間を楽しく過ごしたいと思います。

今月のおすすめクッキング

1月7日(人日の節句)の朝に、1時間の無病息災を願って食べます。また、お正月のごちそうで胃腸に負担がかかっている体にはぴったりの食事といえます。七草の種類は、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろです。保育園では、ほうれん草・大根・人参・白菜・水菜・鶏肉の入った、かわり七草がゆを食べます。お楽しみに。


  • れんこんの揚げ団子
    (大人約4人分)
     
白身魚すりみ * 作り方 *
① 野菜はすべてみじん切りにする。
② 白身魚のすり身に①を入れてまぜる。
③ ②にとき卵、片栗粉、塩を入れ混ぜ、丸めて油で揚げる。
れんこん
人参
玉ねぎ
生姜
片栗粉
揚げ油

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 
認定こども園 春の町保育園
園長 西山かおり


 

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP