社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2020年1月号

 12月は5歳児をはじめ3歳以上児のクラスでインフルエンザが流行しました。その為、書き方教室と3歳以上児のクラスで予定していたポップコーンクッキングを延期しました。インフルエンザ以外にも嘔吐下痢症状の子も多かったので体調が良くなり次第、日程をお知らせします。
 12月29日から1月3日迄の6日間年末年始のお休みに入ります。
あわただしい時期ですがお子様とゆっくり関わる良い時期になると思います。
楽しい年末年始を、お迎えください。

インフルエンザの潜伏期聞の目安は?
インフルエンザの潜伏期間は、1~4日とされています。
個人差がありますが、平均すると約2日程度です。

適正な検査のタイミングとは
インフルエンザの検査は、発症直後などの早い段階ではウイルスがまだ十分増えておらず、本当は感染しているのに正しく陽性反応が出ない事があります。一般的にインフルエンザの検査の信頼性が高まるのは、検査キットの種類にもよりますが、どんなに早くても6時間以上、出来れば12時間経過してからといわれています。

インフルエンザに罹った場合の出席停止期間
発症を0日と数えその後5日間、かつ解熱後3日間経ってのち登園できます。
※保育園児や幼稚園児では「解熱後3日」と決めており、学校に通う子どもより解熱後の出席停止期間が1日長くなっています。

その他に感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)の揚合
出席停止ではありませんが周りの子どもに感染したり、体力を消耗し、とてもきついおもいをしたりしますので、嘔吐、下痢が治まり通常の食事がとれ、体力が回復するまではご家庭や病児保育などでの養生をお願いします。

ももぐみ

北風が冷たく寒い日もありますが、気温の高い日は戸外あそびやウッドデッキでのあそびを楽しんでいる子ども達です。手先を使ったあそびに興味をもち机上で遊ぶ機会も増えました。子ども達が毎日楽しみにしている給食の時間。ほとんどの子どもがミルクだけでなく離乳食や普通食を食べるようになりました。1人でスプーンを持って介助されながら食べる姿もみられるようになりました。

たんぽぽぐみ

冷たい風が身に染みる季節をなりました。園庭の木々は枯葉になり沢山の落ち葉が広がっています。天気の良い日には、遊具に上り下りをし何度も挑戦しています。
0才児は、手つなぎでの散歩に慣れ周りの景色を楽しむ余裕も出てきたようです。
1才児は、園周辺を散歩したり横断歩道も保育士や友だちと渡ることができるようになりました。
感染症が流行する時期なので体調の変化に気を付けてすごしたいと思います。

すみれぐみ

日に日に寒くなり、朝夕の冷たい風が身に染みる季節となりました。冬の園生活に慣れ、園庭に行く時には上着を取りに行き自分で取れる様になりました。
室内遊びに、手先を使った細かな遊びができるようになり、ひも通しでは小さなビーズの穴にひもを通しています。できあがった作品を飾ってもらう事が子どもたちの楽しみになっているようです。流行性の病気に負けず、元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

ひまわりぐみ

寒さが一段と身に染みる季節ですが、子どもたちは鼻や頬を赤らめ、白い息を吐きながらも元気一杯です。
冬の園生活にも慣れ、寒さに負けず大よろこびで園庭に出て行っています。上着を自分で着れるように練習中で、裏表になったり、上下逆さになったりしながらも自分で着ようと頑張っています。園庭では、幼児用の固定遊具のモザイクタウンで遊ぶ練習をしています。網を渡ったり、登ったり、すべり台をすべったりと楽しんでいます。三輪車の練習もしていて、こぐこととハンドルを操作することが難しいようで苦戦中ですが、頑張っています。
今月は2階の以上児のお部屋に行き、お兄さん、お姉さんと交流したり、新しい玩具で遊んだりして、少しずつ進級に向けて新しい環境にも慣れていきたらと考えています。

ばらぐみ

寒さも少しずつ厳しくなってきましたが、吐く息の白さに喜びながら園庭で元気に遊んでいるばら組の子ども達です。室内ではクラスでのおにぎりクッキングを思い出しながら新聞紙でおにぎりを作り色々な素材を使っておかずも作りおいしそうなお弁当が完成しました。お弁当は、駅弁にすることになり絵本「こんとあき」をテーマに本に出てくる特急も積木で作っていきました。駅弁屋さんごっこと電車ごっこを組み合わせて遊んでいきたいと思います。また、今月はかるたやすごろくなどの伝承遊びも楽しんでいきたいと思います。

ゆりぐみ

絵本『こんやはお寿司屋さん』をテーマに手巻き寿司屋さんがオープンしました。みんなで選んだ具材が12種類!お財布を持って並ぶとどの具材にしようかと迷ってしまうほど。色々な具材を組み合わせて楽しんでいました。お楽しみ会(クリスマス)では、楽しいお話しやブラックシアターを見ていると、恥ずかしがり屋のサンタクロースが来て、手紙を渡してくれました。そこにはプレゼントの隠し湯所が書いてあってみんなで探して、プレゼントを見つけ大喜びのゆり組でした♪

さくらぐみ

マフラー作りは、その楽しさにはまって、ほぼ1日で仕上がった子もいれば、毎日コツコツと根気よく取り組む子もいて、約10日程で全員、完成させる事が出来ました。そのマフラーを1人1人首に巻いて、手づくりの年賀状を郵便局のポストへ投函しに行ってきました。新年に、送り先に笑顔と一緒に届きますように・・・。
1月は伝承遊びを中心に、コマまわし、羽根つき、すごろくなど皆で、楽しく遊びます。そして、2月の「節分」に向けて豆入れの製作もする予定です。

ファミリークラス

明けましておめでとうございます。
令和2年が始まりましたね。今年も元気いっぱいな子どもたちの笑顔で保護者の方のお迎えを待てるように過ごしたいと思います。お医者さんごっこなど、大きい子も小さい子も大好きで聴診器を胸に下げ注射器持って楽しく遊んでいます。折り紙やお絵かきは「恐竜」と決めているようで上手に作り、上手にかいています。

今月のおすすめクッキング

寒くなると水が冷たくなり、指先だけをぬらすなど、手洗いが不十分になりがちです。手洗いは食中毒予防や、風邪やインフルエンザの予防にも効果的ですのでしっかりと行うようにしましょう。


  • 鶏のから揚げ甘辛煮
    材料(大人約4人分)
     
鶏もも肉 * 作り方 *
① 鶏肉は食べやすい大きさに切る。
② ①に片栗粉をまぶして油でカラッと揚げる。
③ Aの調味料を鍋で煮立たせる。
④ ②を③にからめてできあがり
 
片栗粉
A 砂糖
A しょうゆ
A みりん
A 水
A 白ごま
揚げ油

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP