社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2019年6月号

 先月の運動会は朝から日差しの強い中行われました。年長の5才児4才児は出番が多く体力もあるので暑い日差しの中でも、はつらつとしていましたが、未満児のもも、たんぽぽ組は親御さんと一緒にいても眠かったりお腹が空いたりして長い時間戸外にいるのは難しかったようです。次回の運動会では、3才以上児の参加は基本最後のフィナーレまで運動会が行われていますので、閉会式まで参加をお願いします。3才未満児の月齢の低いお子さんは出番が終了後帰宅していただいても大丈夫です。その他のお子さんは前もって伝えていただくか、急な用事で帰られる方のみ早退をされるようにしてください。
 4月に入園、進級して新しい環境の中で担任と子どもたちが一つの事を成し遂げた事はこれからの一年間、子どもたちにとっても大きな自信につながることでしょう、保護者の方々にもご協力して頂き、スムーズに運動会を行う事が出来ました。ありがとうございました。

 豆ごはんを作りました
 5月20日に以上児は豆ごはんを作りました。グリーンピースのさやをむいて豆を取り出して、お米を全員でとぎました。
 ハ百屋さんが朝配達したばかりの豆を朝の戸外遊び時間に、それぞれのクラスで豆むきと米とぎをして酒、昆布、塩を入れて各クラス違うタイプの炊飯器で炊きました。子どもたちが外に出る時にスイッチを入れて炊いたので、外から帰ってきた時は、豆ご飯のいい香りが部屋いっぱいに広がっていました。部屋をわざと閉め切っていたので、しっかり香りを嗅ぐ事ができたようです。炊飯器の種類が違っていたので、おこげが出来たクラスもあり、焦げたお米を子香ばしいとと感じる子や苦いと思う子もいました。
 豆が苦手な子も大半は自分で作った豆ごはんは格別だったようで喜んで食べてくれました。
 お迎えの保護者の方はみな給食のショウケースにある豆ごはんを見ながら「豆ごはん食べた?」と期待を込めて聞かれていた方が多く、手どもたちは自信をもって「食べられたよ。おいしかった~!」と答えてくれました。

ももぐみ

2名の新しいお友だちが入って、12名の子どもたちになったもも組です。お部屋の中では、ハイハイをして探索行動をしたり、お座りができるようにガラガラを振ったりして遊んでいます。天気の良い日は、ウッドデッキに出たり、園庭散歩をしたりして外気浴を楽しんでいきたいと思います。

たんぽぽぐみ

日中は陽ざしが強くなり汗ばむ季節になりました。蒸し暑い日が増えてきましたが、梅雨入りはまだまだのようです。先日は、保育参観があり保護者の方々には、普段の保育園の生活を見ていただきました。最初は、緊張した表情や泣いてしまう子もいましたが和やかに親子遊びをしたり、室内遊びや戸外遊びをするうちに笑顔も増え楽しい雰囲気で終えることができました。
今月は雨が降る日が多くなりますが、触れ合い遊びで沢山関わりを増やしていきたいと思います。

すみれぐみ

先日の運動会では晴天に恵まれ、子どもたちにとって初めての大舞台を終えることができました。たくさんのご参加、ありがとうございました。
子ども達はこの1ヶ月でまた一段と成長しました。室内では手先を使ったヒモ通しやパズル、様々な形をした型合わせにも意欲的に取り組んでいます。戸外あそびの際には帽子や靴を自分のマークシールを見ながら出し入れできるようになった子も増えてきました。お友達と手をつないでの園内散策も行っています。先日は駐車場下まで下りていき、バスや自転車を見に行きました。
今月は雨の日が増えてきます。遊びを工夫しながら楽しく過ごせる様にしていきたいと思います。

ひまわりぐみ

5月11日の運動会では初めて保護者と分かれての開会式に参加しました。涙の出た子もいましたが、かけっこでは笑顔でゴールで待っているおうちの方の所まで走る事が出来ました。尾倉1丁目公園への遠足、雨上がりの園庭散歩をしたり、豊山神社にアジサイを見に行ったりしました。色々な発見がありました。今月は保育参観があります。園での様子を見てもらったり七夕飾りを作ったりして親子での楽しい時間をすごしてほしいと思っています。

ばらぐみ

先月の運動会では練習の成果を十分に発揮し、ひとりひとりが、輝くことが出来たばら組の子どもたちです。クッキングでは、ピースご飯作りをしました。さやから豆を出すことから始め、米をとぐことや調味料を入れることも順番で行い、とってもおいしく出来上がりました。室内遊びでは絵本「あまがえるりょこうしゃ」をテーマに積木で絵本の世界を楽しめる「トンボ池たんけんすごろく」を作りました。ラキューでコマやサイコロを作り、異年齢で楽しみ盛り上がっています。今月は梅雨の時期となりますが、この時期ならではの雨降り散歩を楽しみたいと思います。

ゆりぐみ

運動会は、とても良い天気の中、かけっこや組体操、サーキットなど練習の成果を発揮して、頑張る姿をお家の人に見てもらうことができました。「お家の人からたくさん褒めてもらったよ」と話してくれる子どもたちの顔が活き活きとして、1つ成長した子どもたちです♪室内遊びでは、電車ごっこが始まり、牛乳パックに新聞紙をつめて、好きな色の画用紙を貼りました。マスキングテープやシールで飾り付けをして、My電車ができました。今度は線路を作ろうとやる気満々です!

さくらぐみ

5/11の運動会は、すっきりとした青空の下無事に終わりました。それぞれの競技を精一杯頑張りました。保護者の方々の応援に見守られ子ども達も達成感であふれていました!!素晴らしかったです。5/20は、クラスの皆でサヤから「えんどうまめ」を出して、お米を研ぎ、調味料を入れて、「ピースごはん」を炊きました。炊ける間、外あそびをして、お腹を空かせていたので、さくら組に戻るととーってもいい匂いが・・・。「おいしい♡」「もっとたべられる」とおかわりもして、炊飯器の中は空っぽになりました。自分たちで、作ると普段食べないご飯ももりもり食べてくれます。6月は「ぐりとぐらとすみれちゃん」の絵本から、「かぼちゃのみせ」をオープンします。その準備を楽しんでいます。

ファミリークラスだより

0~2歳児・・・畳のスペースを広くして伸び伸びと、つみ木を楽しんだり、ゆっくり絵本を読んでもらったりして過ごしています。ままごとコーナーも気になりはじめて、フライパン持って笑顔です。
3~6歳・・・男の子は「レゴブロック」にハマり毎日、色々な物を作っています。家に飛行機など日々高度になっています。女の子は「おしゃれコーナー」でティアラ、ネックレス、指輪をつけて鏡の前で嬉しそうです。保護者が迎えに来ると、「写メ撮って」とご満悦です。

食育だより

 先月は良いお天気の中、大きな行事の一つである運動会を終え、心もからだもひとまわり成長した姿を見せてくれた子どもたちです。
 6月は気温と湿度が高くなり、じめじめしてくる季節です。食欲も落ぢやすくなりますのでバランスの良い食事を心がけ、こまめな水分補給をしましょう。ジュースや清涼飲料水には多くの糖分が含まれていますので日常の水分補給は水や麦茶など、糖分が含まれないものにしましょう。

 6月は食育月間です。春の町保育園では年間を通して様々な食育活動行っています。先月はピースごはんクッキングを行いました。今月は梅クッキンヴ(5歳児対象)や、試食会(2歳児保諸者対象)を行う予定です。
 是非ご家庭でも絹子で料理を楽しんだり、食に関する絵本を読んだりと、子どもたちが食に関心を持つための取組をしてはいかがでしょうか?

今月のおすすめクッキング

6月4日から10日は「歯と口の健康週間」です。
丈夫な歯をつくるためには、カルシウムやたんぱく質、リン、ビタミン類など多くの栄養素が必要です。食事から栄養素をとり、よく噛んで食べ、しっかりと歯みがきをして、丈夫な歯をつくりましょう!


  • レタスのスープ
    材料(大人約4人分)
     
ベーコン
(こま切れ)
* 作り方 *
① 人参はせん切り、レタスは食べやすい大きさに切る。
② 鍋に水を入れ人参がやわらかくなるまで煮る。
③ スープの素、塩で調味する。
④ ベーコンを入れる。
⑤ レタスを入れて火を通したらできあがり。


 
人参
レタス
スープの素

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP