社会福祉法人 弾心会 春の町保育園

保育園だよりNews letter

全体のおしらせ * 2018年10月号

 暑からず寒からず、空は高くさわやかに広がる季節になりました。
お月見のお楽しみ会やお団子クッキングなど、のんびりと過ごした9月でしたが、日差しがやわらいだこの頃は、秋の自然探しや虫探しに子どもたちは大忙しです。
 発表会の練習も始まり、室内活動や外遊びに充実した毎日が送れそうです。

ぞうグループが地域の方々と交流会をしました
9月20日にぞうグループが歩いてデイサーピスセンター東田愛香苑に肪間にいきました。そこで23名の地域の方が拍手で迎えてくださリ、子どもたちに会うのを楽しみにしていらっしゃいました。子どもたちはハッピ姿で春風太鼓の「春風太鼓」「夏祭り」の2曲を披露しました。24名の力強い太鼓の音が響いてすごい迫力に喜んで涙ぐむ方もいらして、たくさんの拍手を頂きました。拍手をもらった子どもたちも感激して嬉しそうでした。その様子を見ていた担任も、もらい泣きするなど、感動的な場面でした。その後はおじいちゃん、おばあちゃんと向かい合い手をつないで、わらべうたを一緒に歌い、プレゼント交換をしました。子どもたちは「いつまでもお元気で」と書いたカードと手作りのレターラックを渡しました。地域の方々からはお菓子で出来たネックレスとけん玉を1人ずつもらい、「家で練習をがんばろー」と、大喜びのぞうグループでした。

ももぐみ

少しずつ秋らしい風になってきて、ウッドデッキで気持ちよく過ごせるようになりました。もも組の子ども達は、押し車を押したり、積極的にすべり台に登ったり沢山体を動かして遊ぶようになりました。寝返りやうつ伏せ、お座りの子は、マットの上で想い想いの姿勢で好きな玩具に手を伸ばし、外気浴を楽しんでいます。今年の発表会は絵本「おててぱちぱち」「いないいないばあ」「がたんごとんがたんごとん」をテーマに子ども達の可愛い姿をステージで見ていただきたいと思います。ご家庭でも是非絵本を読んでみてくださいね。

たんぽぽぐみ

もも組から3名のお友だちが移行してきて11名になった、たんぽぽ組です。天気の良い日は歩けるお友だちは戸外あそびを楽しんでいます。
外に出るのに帽子や靴を自分で取ってきて片付けも頑張っています。まだ歩けないお友だちはウッドデッキで押し車やすべり台を楽しんでいます。今月は発表会があります。練習では可愛らしい仕草を見せてくれているので本番でも見せてくれるといいなと思っています。

すみれぐみ

園庭の木々の葉の色が変わり始め、少しずつ秋の深まりが感じられるようになりました。日中も涼しくなったことで、本格的に戸外遊びができるようになり、とても嬉しそうな子どもたちです。戸外遊びの最後には、2グループに分かれて園庭散策を楽しんでいます。落ち葉やヤマボウシの実、どんぐりなどたくさんの秋の自然に触れています。お友だちと手をつないで歩くことにも慣れてきて、手が離れると慌ててつなぎなおす可愛らしい姿も見られます。園外散歩を目標に、安全に楽しく秋の散策、散歩を楽しみたいと思います。発表会の練習も頑張っているので、楽しみにしていて下さい。

ひまわりぐみ

朝夕が涼しくなり、秋の気配を感じられるようになってきました。園庭では伸び伸び体を動かして遊んだり、さつま芋畑でバッタ探しに夢中になっている子どもたち。発表会にむけて「おおきなかぶ」の練習をすると、「うんとこしょどっこいしょ」のセリフや仕草を楽しんでいます。みんなで力を合わせて抜こうとする姿はとても可愛いです。本番でも元気いっぱいのひまわり組で頑張ります。

さくらぐみ

朝・晩はすっかり涼しくなり、肌寒ささえ感じる日も増えてきました。今月は、遠足や、発表会など楽しい行事も待っています。さくら組は、「ピノキオの物語」を3・4・5歳児一緒になって作り上げていきます。3歳児は以上児クラスになって初めての劇あそびとなりますが、5歳児がリードをしながら頑張っています。日に日にセリフの声も大きくなり、踊りも歌も楽しむ姿がみられています。10月27日(土)は、皆で一生懸命がんばります。

ゆりぐみ

涼しい風が吹き始め、過ごしやすい気候になってきました。子どもたちは戸外で元気いっぱいに遊べる事を喜んでいます。きれいな色の落ち葉やドングリをあつめて秋を満喫している様子です。9月より発表会の練習がスタートしました。まだステージで大きな声でセリフを言うのは恥ずかしい子も多いですが、一生懸命練習に取り組んでいます。劇で使う小物も皆で協力して作り上げています!!

ばらぐみ

外あそびでも緑の多い園庭に色がついてきて秋になりました。子ども達は木よりもバッタ、カマキリに夢中です。絵本「森のお医者さん」をみて、足のないバッタを見つけると「痛いって言ってるよね」「草にもどすね」と優しい言葉に心暖まりました。部屋ではハロウィンごっこを楽しんでいる魔女達です。4人ずつ順番にコーナーに入っています。
発表会「うらしまたろう」は他の子のセリフも上手です。部屋では元気いっぱいな子ども達はステージに上がると静かになります。本番までしっかりステージでの練習をしたいと思います。

ファミリーぐみ

夏の厳しい暑さも、日に日に和らぎ過ごしやすい季節となりました。ファミリークラスの子どもたちはお迎えが来るまで楽しく遊んでいます。パズルをしたり塗り絵をしたりしています。塗り絵が3歳以上の子が喜んで色鉛筆で丁寧に塗っています。1、2歳児の子どもたちも塗り絵をしたい様子でお兄ちゃんやお姉ちゃんが塗るのを見ています。1、2歳児は小さいシールを果物に貼ったりクレヨンでお絵描きしています。0歳児の子どもたちがくると、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちがガラガラであやす姿がかわいいです。
今月はピザ屋さんごっこをして楽しんでもらおうと考えてます。

今月のおすすめクッキング

新米の季節です。
秋が旬の食材とあわせておいしい新米を味わいましょう。


  • 魚のみそ煮
    材料(大人約4人分)
     
A みそ * 作り方 *
① 鍋にAとすった生姜汁、魚がひたるぐらいの水を溶かし入れて煮立たせる。
② 魚に入れてフタをし、魚に火が通り煮汁にとろみがつく程度まで煮る。


A 砂糖
A しょうゆ
A 酒 
生姜

Takamidai Hoikuen

社会福祉法人 禅心会 春の町保育園

〒805-0050
北九州市八幡東区春の町4-3-8
TEL.093-681-2245
FAX.093-681-5343

↑ PAGE TOP